モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フィギュア・ガシャポン木製模型のホビーネット

・機動戦士ガンダムシリーズより
・彩色済みリアルフィギュア
・バンダイキャンディトイ事業部が挑む
 ハイクオリティ食玩シリーズが起動!
 人気のMSが精密ディテールで蘇ります!
・全?種
・1個500円
・1箱?個入り
・未開封での販売で1箱全部揃うとは限りません。
 

・・・・うーむ。ディテールはなかなかのものですが、ちょっと微妙。

・・・でも、買うかもw

メタスの画像発見!

ガンダムUOブログ
[PR]
by hasi009 | 2006-04-28 16:38 | ガンダム

重松 清「ビタミンF」

評価:★★★★

直木賞受賞作品です。

短編集なのですが、全て40代にさしかかった「お父さん」が主人公で、どこにでもありそうなトラブルや問題に打ちのめされるものの、そこから立ち直る、もしくは立ち直ろうするお話が納められています。

いや、主人公が同世代なんで、かなり感情移入してしまいました。

私は未だに独身ですがwwww

奥さんや子供がいたら、もっと身にしみるお話だったんだろうなぁ・・・と思います。

いや、別に中年男性やお父さんでなくても、十分に楽しめる小説だと思います。

一番良かったというか、衝撃的だったのが「セっちゃん」。

あの運動会のシーンはかなりキましたですよ(・∀・;)
[PR]
by hasi009 | 2006-04-20 19:11 | 小説

ドラマ・白夜行

いやあ、忙しくてみられなかった白夜行をようやく見終わりましたよ。
最後の3話いっきに(・∀・;)

どういう終わり方すんのかなーと思ったら、

おいおい、亮司の子供ができてるよ!!(・∀・;)

なんかそうきたかぁ~という感じ。

最後の雪穂の供述もかなり曖昧だし、あんなんでけーさつごまかせるわけないじゃん!!とか。

いやあ、でも雪穂の2番目のお母さんを殺すあたりはかなりドキドキしました。

あれが一番印象的かな。

あ、違うな。武田鉄也の熱演ですか。最後、鼻水とか出てるしw


このドラマ、なんだかんだいって面白かったかもしれんです。
[PR]
by hasi009 | 2006-04-10 20:51 | ドラマ
評価:★★★★

ひとつの町で連続して起こる一家失踪事件。平凡な主婦、中河悠子(33)は、その町の開発者でもある夫を助けるために独自に調査に乗り出していく。だがそれが悲劇の始まりだとは気づきもしなかった…。悠子までを巻き込んで展開する残酷な復讐の罠、罠、罠!果たして彼女は夫の嫌疑を晴らして真相に辿りつけるのか。超大型サスペンス長編。


これもいい小説ですねー。
派手さは無いけど秀作です♪

野沢尚さんの小説を読んだのは初めてですが、この人もよどみない文章を書く人ですねぇ・・・・感情表現がうまいかも。

しかし、ちょっとあのシーンがあれなので、子供は読まないように(・∀・;)
 
 
以下、ネタバレの感想に続く。 
 
 
 
 
 
秀作ではあるけれと、ちょっと深く考えてみると、かなり不自然な展開ですね♪

自分がつくったリゾートを破壊してまで、昔の恋人の復習を晴らそうなんざ・・・もっと違う方法があるだろうと思ったりしながら呼んでいたわけですが。

まぁ、近頃の小説はそんな細かいことを気にしていたら読めないんですけどね(・∀・;)

それにしても、小説を紹介する「あらすじ」がトラップになってるんですがw

それもまた良しか・・・。
[PR]
by hasi009 | 2006-04-08 17:42 | 小説

宮部みゆき「ぼんくら」

評価:★★★★

あらすじ「長屋からひとりずつ人が消えていく。店子を襲った殺し屋、差配人の出奔、謎の新興宗教騒ぎ。江戸下町の長屋で連続する事件の裏の陰謀に、同心・井筒平四郎と超美形少年・弓之助が挑む。」


面白かったです!!

宮部みゆきさんの江戸時代を舞台にしたミステリーはもはや神の域に・・・というのは言い過ぎか。

とにかく、昔風の言葉や表現が心地よくて、登場人物が生き生きとしていて、読んでいてホントに楽しい小説です。
[PR]
by hasi009 | 2006-04-01 09:07 | 宮部みゆき