モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヴァン・ヘルシング

評価:★★

 
 
 
うわー、つまんねぇ(・∀・;)

そこそこ面白いともいえるけど、
なんちゅー間抜けなストーリーかと。 
 
GEOにいったら、他のソフトはほとんど借りられているのに、
このDVDだけ妙に残っていたのでおかしいなとか思っていたんですけど、
つまんないからかな?やっぱり。 
 
以下、ネタバレ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴァン・ヘルシングはもうちょっと強いのかと思っていたら、

とにかく弱い。

武器があって、ようやくなんとか戦えるって感じ。
 
そしてその戦いにもどうにもこうにも不自然な点がいっぱいで。

ヒロインがやたら吹っ飛ばされるんだけど、
ほとんどノーダメージなんですね(ちょっと血は出たりふらふらしてるけど)。

それなのに、最後のウルフマンの一撃であっさり死んでしまったシーンでは
唖然としました。

それからドラキュラもオオカミ男の一噛で死んでしまったんかな?
あまりにもあっけなさすぎ。

ってゆーか、結局失われた記憶はどこいった???

ラストシーンで、ヒロイン達の魂(?)
が天国に召されるところで
ヴァン・ヘルシングが微笑するシーンは
もう最高にかっこ悪いエンディングではないかと。
 
見所は、美しいドラキュラ三人娘ですな。

ヒロインも綺麗だったけど、
最後の最後まで残ったドラキュラ娘の胸元にノックダウン(・∀・;)

映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-29 20:29 | 映画

恋におちたら

なんというか、アンティーク玩具のオークションって展開は
安直でしたが、
なんか安定して面白かったです。

なんかヒロインの行動がよく分かりませんが(・∀・;)
そんなもんですかね??
[PR]
by hasi009 | 2005-04-22 12:25 | ドラマ

恋におちたら

恋におちたらオフィシャルサイト


第1回目としては上々の滑りだしかも。

突っ込みどころは多いけどねー(・∀・;)

例えば、島男とヒロイン(すげー美人だなぁ)の出会いのシーンがベタすぎるとか、

フロンティアがウィルス攻撃にあったりするんだけど
本社に対応できる技術者が誰もいないとか、

島男なんて名前そう簡単に忘れないだろうとか。

草薙のキータイプも明らかにめちゃくちゃ打ってるのがバレバレだし。

しかし、和久井映見さんもトシとったねー。
しかも、演技もなんかイマイチだったような気がするぞ。

とはいえ、話のテンポはいいし、
ドラマの舞台もかなりタイムリーだし。

今後がちょっと楽しみですね。 
 
映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-15 12:24 | ドラマ
評価:★★★★★

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は独自の調査をはじめるのであった―――――。
 
 
 
 
 
うおおおお。面白ぇ(・∀・;)

こいつはイイです!!

もう、四の五のいわずに頼むから読んでくれという作品です!!!
 
 
 
 
 
以下、ネタバレ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやー、全然予備知識無いまま読んでいったんで、
あの展開には呆然ですよ(・∀・;)
 
そういわれてみると、トイレで立ち上がってびっくりしたとか、
ミートパイを食べているところを
喫茶店のマスターがじっとみていたところとか
なんとなく伏線はありましたねぇ。
 
ただ、そのオドロキの展開だけではなくて、
そこまで持っていく展開が良かったと思います。

割と厚めの小説でしたけど、
全然長いと思いませんでした。 
 
それにしても、ハサミ男が映画化されるらしい!!(・∀・;)

ぜってー無理だろ!

とか思っていたら、やっぱりストーリーは変えられちゃうみたいですね。。 
 

映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-06 19:02 | 小説
評価:★★★★★

お、面白かったっすー!(・∀・;)

いつも古本屋に並んでるし、
タイトルもなんかイマイチなんでずーっと読んでなかったんですが、
これは面白かったです。
クライマックスへの盛り上がり方がすごい良かったです。
 
以下、ネタバレへと続く。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
最初から、猟銃を持った女が結婚式場へ殴り込むという派手な展開で、
これはきっとラストまで結婚式場が舞台なのかなぁ・・・

と思っていたら、それは序盤の序盤にすぎなかったんですね!(・∀・;)
 
とにかく、最初にも書きましたけど、
その殴り込みが未遂に終わってからの展開が良かったです。 

登場人物がみんな個性豊かで生き生きとしていて、
その人たちが複雑にからみながらの
クライマックスまでの盛り上がりは実にお見事でした。
 


映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-05 18:45 | 宮部みゆき
評価:★★★

あちこちで絶賛されている小説なのですが・・・。

私の評価はイマイチ。
 
以下、ネタバレへと続きます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
序盤から、少女が発見されるまでは実に見事な展開で、
ぐいぐいと引き込まれたのですが―――――

しかし、そこから真犯人が分かるまではとにかく退屈な感じがしました。

私のコンディションがちょっと悪かったというのもありますが。
それと、私的にですが、ちょっとひっかかる表現とか文体にも少しなじめませんでした。
 
実は、真犯人も序盤でなぜか見当がついてしまいました。
 
最近、そういう小説を読んでしまったので。
というか、この小説で奇をてらうとしたら、
あの人たちを犯人にするしかないもんね。 


 
映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-04 21:02 | 小説

宮部みゆき「あやし」

評価:★★★

宮部みゆきお得意の(?)、時代劇ミステリーです。

短編集なんですけど、これが全部
商屋を舞台にした、奉公人がでてくるお話なんですよ。

どれもこれも綺麗にまとまっていて、
宮部みゆきさすが!!

という小説です。

あー、しかしヒサビサに小説読んだな(・∀・;)
 

映画blogランキング 小説blogランキング 
[PR]
by hasi009 | 2005-04-03 21:06 | 宮部みゆき