モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

眞鍋かをりのここだけの話


相変わらず、眞鍋かをりさん最高です。
 
>オイラもちょっとくらい出しましょうか????

そんなことしたら、トラックバックを稼ぐどころか、
サーバーがパンクするのは間違いないだろーなー。
 

 映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-29 15:31 | Woman
生温いweblog: UO第9弾


ようやく、アルティメットオペレーション9のラインナップが分かりました!

ギャン
ジョニーライデン専用高機動型ザクⅡ
アッガイ
ガンダム
Gアーマー
 
 
アッガイキターー(・∀・)ーー!!

すげぇ待ちましたよ!!

これはなんとしてでも捕獲せねば!!



 
 映画blogランキング 小説blogランキング 
 


 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-25 19:51 | ガンダム

カンフーハッスル

評価:★★★★★

すげぇ面白かったですよ!

けっこう期待していったんですけど、期待を裏切らない面白さでした!

「少林サッカー」のノリが好きな方は絶対映画館行った方がいいですよ!
 
少林サッカーと比べると、ちょっと残酷&汚いシーンがありますけどね(・∀・;)
 
 
以下ネタバレありの感想。。。 
 
 
 
 
 
 
★ ★ ★ ★
 
 
 
 

序盤のカンフーシーンに燃えました!

手にリングをはめたおじさんと、荷物持ちのお兄さん(名前忘れた)の
動きが素晴らしかったです。

それと効果音が良かったですね。
ズン、ズン、ズンと重厚感ある打撃音がとても痛快でした。
 
それにしても、これでもかというぐらい、
外見があまり良くない役者さんを使うのは
チャウ・シン・チーのポリシーなのでしょうか(・∀・;)

まぁ、あんまり美形な人を出したら、
チャウ・シン・チーがちょっとみすぼらしくみえてしまうかもしれませんが。

ああ、美形といえば唯一の美形が
主人公と幼なじみのアイスクリーム売ってる娘さんが出てくるんですが、

この娘、綺麗すぎ(・∀・;)

なんかすげぇ可憐でしたー。

とにかく、言ってしまえば下品で野蛮で粗野なこの映画を、
この娘一人で救っていたような。

誰だろう?今後の活躍に期待だなー。

この映画のいいところは、ちゃんとストーリーの基本を抑えているってところなんですね。

主人公がラストでスーパーパワーに目覚めてしまうところとか、
ヒロイン(出番少なかったな(・∀・;) )と最後に心が通じ合うところとか、
途中で分かりやすい伏線があって、
登場人物達の行動に納得しながら映画をみていられます(このへんがハウルと違うところだ!)。
 
ちょっと残念だなーと思うのは、
最大の見せ場である、主人公のカンフーシーンですか。

ここは、少なくとも序盤のカンフーシーンよりは迫力のある
カンフーをもっとみせて欲しかった!

主人公の動きを省略して、ただ人が吹っ飛んでいるってシーンが
目立ったような気がしました。


そんな些細なことはありますし、
言われてみると割とよくあるお話ですが、
やっぱり見て良かったと思った映画でした。。
 
 
 映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-24 11:55 | 映画

ソニーの新しいケータイ

sonyケータイが出ましたね!

FMラジオ搭載で着せ替え対応の「A1404S」

なかなか良さげですが、色のバリエーションがな~。

ってゆーか、赤いケータイしか受け付けないんですが、私(・∀・;)

しかし、ソニー好きさんのところに載ってる
着せ替えパネルはすごすぎ(・∀・;)
 
 
 
ヒンジ部に回転式の130万画素カメラを装備したソニー・エリクソン製の3G端末「802SE」

おおっっこれはかっこいい・・・

ケータイ版のゼブラーマンみたい q(≧∇≦*p

これで赤黒とか出してくれたら、
ボーダフォンに移ってしまおーかな!

なに、POBOXが無い?

却下だ却下!
 
それにしても、ソニーのFOMAはどうなっているのかね?
 
 映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-21 18:55 | Sony ケータイ

オーシャンズ11

評価:★★☆☆☆

うーん。色々な俳優さんが出ていて楽しい映画だとは思いますが。
 
盗みのテクニックとしてはわりと平凡なものだし、
11人出ているけど、人数が多すぎなんで
各キャラクターの個性があまりでていないようだし。

なんて、そんなことをいうような映画じゃないんでしょうね。

ブラピとかジョージクルーニーとか、
名だたる俳優さん達の競演を楽しむのが
この映画の見方ってことなんでしょうかね。 
 
映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-16 13:52 | 映画
評価:★★★★☆

マフィアの組員の18歳のラウは、ボスのサムの指示で香港警察に入る。一方、ラウと同じ警察学校に通っていたヤンは組織犯罪課のウォン警視に見込まれてマフィア世界へ潜入。10年後、ラウは警察内で出世し、ヤンもサムに気に入られて麻薬取引をまかされるまでになっていた。そんな中、マフィアも警察も内部情報者がいると知り、双方とも裏切り者を探す指示をラウとヤンに下すのだった……。
 
 
 
めっちゃおもろいっす(・∀・;)

ワイヤーアクションも派手なCGも(多分)無いけど、
見応えたっぷりの映画です。

やっぱり、映画って優れたシナリオと演技派の俳優さんがいれば、
いいものができちゃうんですねー。

ヒサビサにいい映画みたって感じがしました。
 
映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-13 22:49 | 映画
評価:★★★☆☆

ガメラ3部作の第3作目。

WOWOWでガメラ3部作をやっていたんですが、
ガメラ2が終わったあたりで寝てしまったんで、
ほとんど終わりの方しかみていません(・∀・;)

ガメラとイリスの造形は実に素晴らしい!

でも、役者さん達の稚拙な演技はどーよと。

造形にお金をかけるのもいいけど、
やっぱり演技派な役者さんが欲しいやね。
 
映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-12 19:16 | 映画

ガメラ2 レギオン襲来

評価:★★★☆☆

平成ガメラ・シリーズ第2作。宇宙怪獣レギオンが日本に飛来、地球の生態系を守ろうとするガメラと決死の戦いを展開する。

これもなかなか面白かった―――――と思います。

なんといっても、最初は札幌の街中が舞台になっているところがいいですね。

昔懐かしいヨークマツザカヤ(今はロビンソンってデパートになってる)に
巣(?)をつくって、それをガメラが破壊するあたりは実に素晴らしい♪

加えて、「水曜どうでしょう」のメンバーが出ているところもいいですね。

ちょっと気になったのは、最後の最後、ガメラのファイナルウェポンですかね?

なんの脈絡もなく、あんな技があるとゆーのはちょっと納得しがたい(・∀・;)

といろいろ言いましたけど、この作品の中で最も素晴らしいのは

穂波碧を演じる水野美紀さんでしょう。

なんかすっげぇ綺麗でした。

ミニスカート(そんなにきわどくないけど)で机やベッドに腰掛けるシーンがあるんですけど、
それだけでドキドキですよー(・∀・;)
 

映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-10 14:27 | 映画
評価:★★★☆☆

平成版ガメラ3部作の第1作です。

そこそこ面白かったです。

突っ込みどころとしては、中山忍(うーむ、かわいい(・∀・;) )
演じる学者さんが、福岡ドームにギャオスを隔離しようとするところ。

最初、ギャオスは危険だーと判断していた学者さんが、
あんな危険な生物を人里まで連れこようとする考え方に賛同するのは
ちょっと不自然かなと(・∀・;)

中山忍は絶対反対の体制をとったのに、
おバカな役人の考えでそうなってしまった、という設定が欲しかったな。

それと藤谷文子(誰だ?)の素人っぽさが気になった。

まぁ、怪獣映画は新人女優の登場場所でもあるけどね。

そんな些細なことを除けば、よく出来た作品だと思います。

当時、「日本の特撮もここまできたか!」と映画ファンをうならせた
映像はなかなか迫力がありました。

ガメラもかっこいいし、現代版にアレンジされたギャオスもかっこよかったです。
 

映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-08 16:42 | 映画
評価:★★☆☆☆

年末年始の休みを利用して読み終えましたよ、ハリポタ。

でも、評価は★二つ・・・・。

ようするにあまり楽しめなかったってことです。

いやー、しかしハウルといい、ハリポタといい、
まわり(特に若い人)ではすごい評判いいんですが、
素直に楽しめなくなってきているのはオヤジ化しているから
なんでしょうか?(・∀・;)


以下、ネタバレの感想。 
 
 
 
 
 
★ ★ ★ 
 
 
 
 
とにかく、読んでいて楽しく無いんですよ。

ハリーがずーっと怒りっぱなしなんですよね。

情緒不安定ってのは思春期の子供の特権ですけど、
それにしてもねぇ・・・・。
 
これは、後でハリーがしっかりとした大人になっていく過程の巻なんですかね?

上下巻で1362 p全てを後のお話の布石に使ったとしたらそれはそれですごいが(・∀・;)


あと、ハリーにダンブルドアが連絡をとろうとしなかったこととか、
最後の展開がちょっと分かりづらかったなぁ・・・

あのキャラが死んでしまったこともよくわからん。

学生がみんなちゃんと死喰い人と戦えているのにねぇ(・∀・;)

映画blogランキング 小説blogランキング 
 
[PR]
by hasi009 | 2005-01-07 20:24 | 小説