モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:小説( 54 )

乙一「死に損ないの青」

ある嘘がきっかけで、マサオは先生やクラスメートから執拗ないじめを受けるはめになる。そんなある日、マサオの前に、奇妙な男の子が出現した・・・。

 ストーリーの大筋はこんな感じなんだけど、読む人にとってはかなりきっつい話です。いじめの描写がとにかくリアルです。

乙一・・・この作家さんの小説を読むのは初めてなんですけど、
この人も文章巧い人ですね~(作家さんに巧いってのも変ですが)。

この作家さんって、けっこう本出してますよね?
でも、古本屋に行っても、
ほとんどこの人の作品をみかけることが無いってのは、
買った人はずっとこの人の本を持ち続けてるってことなんでしょうかね。

映画blogランキング 小説blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-07-14 18:12 | 小説
この前、ふらっと古本屋の「100円コーナー」にいって、
目にとまったのがこの作品。

赤川次郎の小説は
とても読みやすくて面白い物が多くて
ずいぶんたくさん読んだけど、
その中でも群を抜いて面白かった小説です。

赤川次郎は「ユーモアミステリー」
という新ジャンルを確立していて、
軽い作品・・・
いわゆる、主人公が襲われても気絶するだけで
終わってしまうものが多いんだけど、
魔女たちのたそがれのように、
容赦なく人が死んでいくお話は、
文章がとても読みやすいだけに
恐怖感がじっくりと心の中にしみこんできます。


今はもう100円で買えるし、
ヒマつぶしにはもってこいの作品では無いでしょうか。

お勧めです。

映画blogランキング 小説blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-07-12 20:08 | 小説
 舞台は、雪に閉ざされた山奥のダム。テロリストに捕らわれた親友の恋人を助けるために、ダム職員の富樫(普通の一般人)が単身決死の救出に挑むという、普通に考えるとちょっと無茶な話。

 映画にもなったんで、知ってる人も多いかも。

 何かの雑誌(確か、Gainerだったかな?)で、「重厚な出来映えだ」と絶賛されてまして、この小説を表現するならまさにそんな言葉になると思います。
 
 雪山やダムの中での戦闘シーンが描写がかなり詳細というか圧倒的。映像が浮んでくるよーなリアルさが迫力!の一言です。

 この小説を書くに当たって、真保先生は相当な取材を行ったに違いないと思わされます。

 描写だけじゃなくて、最初から最後まで息つく暇も無いくらい盛り上がっていき、その先には感動的なラストシーンが待ち受けてます。

 ちょっと本に興味がある人なら、読んで損は無し!の一冊です。

blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-07-10 15:34 | 小説
ミステリーを扱ったHPの大御所、
『papa’s page 推理小説大好き』
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjd8214/
の「あなたが選ぶベストミステリー」(読者投稿式ランキング)
で1位となっていた作品。

その殺人事件ってのがキレていて、
「6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する」
という手記がみつかり、実際にそのとおり6人の他殺体がみつかってしまう・・・というもの。

読んでみると、
最初はとにかく読みづらくて仕方ない。

でも、占星術師・御手洗と、
ある警察官の手記が登場すると
俄然話が面白くなってくる。

はたして、
真犯人は誰か?

いったいなぜあんな殺し方をしなければ
ならなかったのか?

と興味津々で読んでいくと・・・・。

なるほど、噂に違わぬ奇想天外な
真相が待っている。

御手洗って占星術師もなかなかいい味をだしていて、
名探偵ホームズをこきおろすところはなかなか面白かった。

ミステリーファンなら、
一度は読んでおいて損は無い作品です。 



blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-07-09 18:29 | 小説
これを読むまで、外国の小説を和訳したものって
嫌いだったんですよ。
日本語がなんか不自然だったんで。

でも、これは「超訳」といって、
訳する人が原文を日本人向けにかなりアレンジしていて、
すごい読みやすくなっています。

この小説を一言で著すなら、
「愛と欲望のサスペンス」とでもいうのかな?

ストーリーの展開が早くてスケールが大きくて、
なかなか面白い小説でした。


この後、シドニィシェルダンにはまってしまって、
「真夜中は別の顔」とか何冊か読んだんですけど、
シドニィシェルダンの小説って、
なんかどれも同じにみえてくるんで
読むのを止めました。


どうでもいいことなんですが、
最初この題名をみたとき、この本ってTVゲームの攻略本かと思ってました(笑)

blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-28 16:33 | 小説

司馬遼太郎「燃えよ剣」

多くの傑作を発表している司馬遼太郎大先生の傑作中の傑作。

きっと誰もが知っている、新撰組副長 土方歳三の生涯を描いた作品である。

時代小説を読んだことが無い人は、
時代小説にどんなイメージを持っているだろうか?

もしかしたら、中学校や高校の歴史の授業のように、
すっげぇつまらないものだと思っているんじゃないだろうか。

私も歴史の授業とかは大嫌いで、
時代小説にはそんなイメージを持っていた。

ところが!

全然そんなことは無かったりするのだ。

登場人物はすごい生き生きしているし、
戦(いくさ)やチャンバラなど戦いのシーンは
スピード感があって迫力満点だし、
おしゃれな恋もあったりする。

そして舞台は日本が大きく変わっていく
時代を取り上げているだけに、
話に重厚感がある。

「燃えよ剣」は、とにかく土方歳三がかっこ良い。
司馬遼太郎先生が描く人物はどれもかっこいいんだけど、
その中でもこの土方の男っぷりは群を抜いていると思う。

軽いミステリーとかにちょっと
飽きている方、試しに本作品を手にとってみてはいかがでしょうか?

blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-25 15:57 | 小説
ユーモアミステリーで有名な赤川次郎が世にも恐ろしい化け物を扱った、
正当派ホラー小説(なんか日本語変だな)。

赤川次郎の小説には傑作が多いけど、
その中でも好きな作品の一つです。

ある学院に「決して弾いてはならないソナタ」があり、そのソナタをピアノで奏でるとき、ある恐ろしいことが起きるという・・・。

面白いです。お勧め。

あ、でもネズミが苦手な人にはお勧めできないな。


blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-17 21:30 | 小説

赤川次郎「夜」

赤川次郎というと、
私が高校生のころ(今から十数年前)大好きだった作家である。

赤川次郎の小説はだいたいが「ユーモアミステリー」と
呼ばれるもので、
よくいえば軽く読める、
悪く言えば緊迫感にかけるというものが多い。

その中にあって、赤川次郎はたまに
本格的なサスペンスというか、
怖い話を書くときがある。

「夜」は、その本格的サスペンスの中でも、特に好きな小説である。

ある新興住宅地で大地震が起きる。
その住宅地は周りとのライフラインが
橋しかないため、陸の孤島と化す。
電気が通らなくなり、
その街には本当の夜が訪れるわけだ。

ところがその街に、謎の生物が現れ、
住民たちの恐怖の夜が始まる・・・

なんて感じだったろうか。

この前読んでみたが、
やっぱり軽い話なんだけどよく出来た小説だと思う。



blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-16 18:10 | 小説
 
 泣けた、面白かった、感動した!!


 と大反響を巻き起こし、映画化もされたこの「世界の中心で愛を叫ぶ」ですが・・・・。

 すいません、泣けませんでした。えーと、どこで泣けばいいのかなって感じで・・・。東野圭吾さんや宮部みゆきさんが書く重厚なミステリーに心を奪われた人間にはこういったページ数の少ない作品では泣けないってことなんでしょうか。

 とりあえず、アキの顔がみえてきません。なんとなく美少女って感じはするんですが、読んでいる間中アキの顔がイメージできなかったような気がします。
 
 そして主人公の悲しみというのも、なぜか伝わってきませんでした。なんででしょうねぇ・・・。

 文章はさらさらと読みやすくていい感じだったと思うんですが。でも、悪い意味でひっかからなかったような感じです。

blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-09 12:30 | 小説
主人公の兄の死から、かなりダークサイドかつ独特な雰囲気を保ちながら話が展開されていきます。
 
 一歩間違えば、「下品」の一言で片づけられそうな話になりつつも、危ういバランスで高次元な話に保ち続ける田口ランディの文章力はすごいな~と思わされます。

 しかし、ラストが・・・・!

 正直言って、いただけません(^^;

 せっかく、いい盛り上がりで後半まできているのに、ラストのあのシーンで、小説全体がチープに感じられてしまいました。

 ラストシーンを除けば、5点満点で4点ってとこかな~?


映画blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-06-05 16:41 | 小説