モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真保裕一 「奪取」

 友人の雅人がつくった一千万円を超える借金を返すため、大胆な偽札づくりを二人で実行しようとする道郎。独創的なアイディアで、大金入手まであと一歩と迫ったが・・・・というストーリー。

 日本推理作家協会賞、山本周五郎賞をW受賞した真保裕一の傑作です。
 
 さすがは真保裕一、奇抜なアイディア、洗練された文章、巧みなストーリー、そしてまたもや取材に取材を重ねて書かれたと思われる、偽札づくりの詳細な描写が見事です。

 面白いんですけど、しかしあまりに詳細すぎるんで、かなり読むのに疲れました(^^; 

 途中、中だるみするところもあるし・・・。確かに、偽札づくりはこの小説のキモなんでしょうが、あまりにも細かすぎるんじゃないかと。もう少し、はしょっても良かったんじゃ無いかな~とも思うんですが、その徹底した取材に書かれるところが真保裕一の小説のいいところなんですけどね。

 ホワイトアウトでは、その詳細な描写が目の前にあたかもその小説の場面が浮かんでくるような感じでしたが、今回の文章の多さにはちょっとひいてしまいました。

 でも、クライマックスは逆転につぐ逆転で見事な終わり方でした。

 それと、中学生から大人の女性に成長した幸緒さんにドキドキでした(笑)

映画blogランキング 小説blogランキング 株式投資blogランキング
 
[PR]
by hasi009 | 2004-08-25 15:13 | 小説