モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

真保裕一 「ホワイトアウト」

 舞台は、雪に閉ざされた山奥のダム。テロリストに捕らわれた親友の恋人を助けるために、ダム職員の富樫(普通の一般人)が単身決死の救出に挑むという、普通に考えるとちょっと無茶な話。

 映画にもなったんで、知ってる人も多いかも。

 何かの雑誌(確か、Gainerだったかな?)で、「重厚な出来映えだ」と絶賛されてまして、この小説を表現するならまさにそんな言葉になると思います。
 
 雪山やダムの中での戦闘シーンが描写がかなり詳細というか圧倒的。映像が浮んでくるよーなリアルさが迫力!の一言です。

 この小説を書くに当たって、真保先生は相当な取材を行ったに違いないと思わされます。

 描写だけじゃなくて、最初から最後まで息つく暇も無いくらい盛り上がっていき、その先には感動的なラストシーンが待ち受けてます。

 ちょっと本に興味がある人なら、読んで損は無し!の一冊です。

blogランキング
[PR]
by hasi009 | 2004-07-10 15:34 | 小説