モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

江戸川乱歩「暗黒星」

「今までに読んだ中で、一番衝撃を受けた本は?」

と聞かれると、迷わずこの本を挙げます。

 はじめて、この小説を読んだのは確か中学生のとき。

 当時、私は学校の図書室にあった江戸川乱歩の本を片っ端から読んでました。

 図書館にあった江戸川乱歩シリーズは、ほとんどが明智小五郎VS怪人二十面相という お話が多く、それらは殺人事件などは起こらず、ミステリーとしてはわりと軽い話が多かったと記憶しています。

 その中にあって、「暗黒星」は、明智小五郎が残虐な殺人事件に挑む、 本格的な推理小説でした。

 実は、話としては単純だったりします。

 事件の中で、一番の被害者であり、最も犯人らしくない青年が犯人だった・・・というものでした。

 しかし、それまでそんな小説に会ったことが無かった私にとっては、ずいぶんと大きな衝撃を受けたもんです。

 先日、たまたま古本屋で暗黒星をみつけたので、思わず買ってみました。

 読んでみると、もちろん当時のような衝撃を受けることは無かったし、 文章にも古さを感じてしまった。

 ・・・正直つまんなかったです(^^;

 とはいえ、私をミステリーの世界へといざなったこの小説は、 きっと記憶の中に残り続けると思います。

映画blogランキング
 
[PR]
by hasi009 | 2004-06-02 20:10 | 小説