モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

LIMIT OF LOVE 海猿

評価:★★★★
LIMIT OF LOVE 海猿をみてきました!

面白かったです!!

突っ込みどころはありますがよく出来たエンターテイメント映画です!!

今回は大型フェリーの座礁事故で仙崎が活躍するわけですが、大迫力の映像が満載なので、これは映画館で見た方がいいっすよー。

加藤あいちゃんも相変わらず美しいですw


以下、ネタバレの感想。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突っ込みどころとしては、冒頭の仙崎の行動。

人を助けられなかったということで悩んでいるのなら、ヘリで登場したときとホテルでのはしゃぎっぷりが実に不自然に思えました。

っつーか、ドラマでそのへんはもう吹っ切れたんじゃなかったのか??

次はいいところですが。

フェリーが座礁して、次から次へと起こるハプニングは実に迫力ありありで、手に汗を握る展開でした。潜るシーンでは息がつまりましたですよw

それと、吉岡君を置いていくところ、そして仙崎がカンナちゃんのケータイから仙崎の声が聞こえたときはもう涙目になってしまいましたw

で、その次が良くない!!仙崎は一刻を争うときにカンナちゃんにじっくりとプロボーズ。周りの自衛官達もそれをだまって聞いているという・・・

仙崎が「結婚しよう」とか言ってる間に取り残された吉岡君の酸素はどんどん消費されていってるわけで。あれは、いらないシーンじゃなかったかなぁ。

なので、私としては、冒頭のシーンはカンナのウェディングドレス姿に仙崎が感涙するシーンにして、プロポーズするシーンでは、

カンナ「また会えるよね」
仙崎「当たり前だろ」

とかにした方が良かったんじゃないかなーとか。

うーん、でもあれがないと、今回のタイトルにあわないか。

あと、細かいところでは、フェリーがあんなに傾いているのになんで煙突は直立してんの、とか、直立してる煙突のどこから水が入ってきてんの?とか。

まぁ、些細なことはありますが、迫力ある展開はポセイドンアドベンチャーに勝るとも劣らないものだったし、最後の加藤あいちゃんのドアップ(これがまた美しいんだ)で許されてしまいますw
[PR]
by hasi009 | 2006-05-07 20:58 | 映画