モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

結城光流「少年陰陽師 異邦の影を探しだせ」

評価:★★★

陰陽師って、「いんようし」じゃ無いんですね(・∀・;)
正しくは「おんみょうじ」。

稀代の陰陽師「安倍晴明」の孫であり、
陰陽師の見習いである昌浩と、
なぜか昌浩とコンビを組んでいる物の怪「もっくん」が
平安の都の平和を脅かす妖怪に挑むというお話。

物の怪を「もっくん」と呼ぶところとかは面白いセンスだと思うけど、それ以外の部分・・・たとえばストーリーであるとか、主人公昌浩がコンプレックスを持っているところとか、もっくんが昌浩を守る理由とかは、わりとよくあるストーリーなので、目新しさは少ないかも。

でも、すらすらとテンポ良く流れるストーリーと、昌浩ともっくんの掛け合いが面白く、楽しく読むことができる小説です。

小説の合間に挿入されているイラストが綺麗。もっとたくさんあればいいのに。

それと、このお話はアニメ向きかも。アニメ化計画が進んでいるらしく、実現したらブームになるかもしれん。
[PR]
by hasi009 | 2006-05-07 11:52 | 小説