モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

福井 晴敏「 Twelve Y.O. 」

評価:★★★

沖縄から米海兵隊が撤退した。それは米国防総省(ペンタゴン)が、たった1人のテロリストに屈服した瞬間だった。テロリストの名は「12」。最強のコンピュータウィルス「アポトーシス2」と謎の兵器「ウルマ」を使い、米国防総省を脅迫しつづける「12」の正体は?真の目的は?圧倒的スケールの江戸川乱歩賞受賞作。


うーむ。ひと言でいうと「面白い」んだけど、
ローレライやイージスに比べると、さすがにしんどいというか。

ストーリーとか人物設定とか福井さん独特の文体とか、
面白いことは面白いんだけど、一つの小説としたら
完成度は高くないって感じかな。

カットされて磨かれる前のダイヤモンドみたいな。
 
しかし、この話は後の「亡国のイージス」につながっていたり、
ローレライのパウラや、
イージスの登場人物の元となったような人達が出てきて面白いですね。
[PR]
by hasi009 | 2006-01-04 13:10 | 小説