モギと申します。小説や映画、その他もろもろの感想を書き殴ってます。評価は、★5つで満点です。


by hasi009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

真保裕一「奇跡の人」

 長い長い小説です。いや、長くて読み応えのある小説ならいいんですが、すごい長いと感じてしまいました。

 主人公は、一度脳死判定をされかかりながらも一命をとりとめ、「奇跡の人」と呼ばれるまでに回復します。しかし、彼は過去の記憶を一切失っており、その記憶を取り戻すために、彼は消えた過去を取り戻す旅に出る・・・というストーリーです。

 相変わらず、真保先生の詳細な調査にもとづく小説なわけですが、読んでいてちょっと長いなぁ、と思うところがいっぱいありました。特に、主人公と聡美が会うまでのくだりは、そこまで長くなくてもいいんじゃないか・・・なんて考えつつ読んでいました。

 この作品によく似ているのが東野圭吾の「変身」です。この変身がとにかく展開が早くて、しかも主人公の凶悪ぶりが際だっているだけに、この「奇跡の人」は少し物足りなく感じてしまいました。

 先に、この作品を読んでいたら、もっと違う感想を持っていたかもしれませんが。

映画blogランキング 小説blogランキング 株式投資blogランキング
 
[PR]
by hasi009 | 2004-09-13 18:38 | 小説